新型ウィッシュ 特徴 燃費

トヨタ新型ウィッシュ値引き|OLが簡単に45万円上乗せに成功

MENU

新型ウィッシュの特徴と燃費

新型ウィッシュの特徴は、フロントグリルやエアロバンパーが変更されていて精悍な印象になっているところです。
LEDを使用したテールランプ、サイドターンランプ付きのドアミラーなど、流行に沿った装備が採用されています。

 

特にアルミホイールが凝っていて、グレードに応じてデザインの異なる15、16、17インチを用意しています。
ボディカラーも素晴らしく、新色のサテンブルーマイカやオレンジが追加されています。

 

居住性もアップしていて、室内長などの数値変更はありませんが、フロントシートの背もたれが薄くなっていて、2列目シートの足元スペースが拡大されています。
サードシートも足元のフロアが低くなっているので、自然な着座姿勢がとれます。

 

シートアレンジも豊富で、2列目と3列目シートの収納が楽にでき、積み込む荷物の量や乗車人数によってフレキシブルな対応が可能です。
気になる燃費ですが、通勤での市街地走行では10.3km/Lくらいで、高速道路では18.6km/Lと良く伸びます。

 

カタログ燃費では1.8Lが16.0km/L、2Lが15.2km/Lと、初代モデルを大きく上回っています。
インパネ上のエコモードスイッチを押すとエアコンや駆動力の制御が行なわれるので、さらなる低燃費が実現します。